第1章:手続きについて

建築基準法。

【長屋と共同住宅の違い】長屋の方が法規制が緩いとは限らない

共同住宅より長屋の方が法規制は緩い!なんて安易に考えない方がいい! 今回は『長屋と共同住宅の違い』についての記事です。 長屋と共同住宅の違いは、ズバリ、共用部があるかどうかです。 共...
建築基準法。

検査済証が無い場合の対応方法。「再発行」は不可なので他の方法を

まず、どのような状況で検査済証が無いのかが重要 さて、このページを見ている方は検査済証が無いのでアクセスしていると思うのですが、 まず、検査済証が無いにも2種類あります。 ...
建築基準法。

防火構造の外壁に木材を使用する事ができる3つの方法

外壁に木材を使用する事は簡単ではありませんが、可能です! タイトルを見て「本当にできるの?」と思うかもしれませんが、 できます。 ただし、簡単ではありません。 設計者さんの工夫...
建築基準法。

用途変更!構造検討不要な法的根拠と実際は構造検討必要な理由

用途変更は法的には構造検討不要! でも、実際は必要!なんで!? 用途変更に構造検討は必要なんでしょうか? 建築基準法上は不要です。 (法的に説明できます) でも、...
建築基準法。

耐火建築物、耐火構造物、耐火性能、整理できてる?

耐火建築物、耐火構造、耐火性能、 整理できていますか? 全然法文上意味が違うんですよ! 建築基準法には様々な用語の定義があります。 特に○○建築物、○○構造、○○性能は言葉は似ていても...
建築基準法。

物置(倉庫)は建築物扱いで確認申請が必要な法的根拠と不要になる事例

住宅の建て替えしたいんですけど、イ○バの物置が今敷地にあって敷地に残したいんですよね〜 法適合が確認できれば全く問題ありません。基礎とかちゃんと作ってありますよね? ...
建築基準法。

建築基準法上の階数の定義。「階」の違いについて説明できますか?

「階数」と「階」の違いと言われても、何のこっちゃという方は多いはずです。 それもそのはず、「階」の定義については法文上の明記がありませんから。 「階数」と「階」の取り扱いは似ているようで全く異なっ...
建築基準法。

確認申請が必要な建物まとめ。法文上防火、準防火地域内のCBは申請必要

確認申請の定義を再確認すると、防火地域内のCBは申請が必要になるという驚きの結果に。 確認申請とは、工事を着工する前に、建築基準法その他関係法令に適合しているのかどうか行政庁又は指定確認審査機関に事前チ...
地方公共団体の条例

路地状敷地の制限について。路地状敷地の定義とは?

路地状敷地の定義は「道路から見渡せない死角があること」です。 よく路地状敷地の定義を「旗竿敷地」「4m通路確保できていない敷地」と思っている方がいますが、一番の正解は「道路から見渡せない死角があること」...
タイトルとURLをコピーしました