建築基準法。

採光計算で天窓は必ず“採光補正係数3倍”確保できる訳では無い

天窓は無条件で採光補正係数3倍になる訳ではありません。 あくまで、採光補正係数を取りやすいだけ! 採光 住宅などなら必ず確保しなければならない重要な条文です。 採光補正係数の算...
建築基準法。

がけ条例がかからない2m以内の高低差でも法第19条は確認が必要

建築基準法第19条ってすごい条文なんですよ。 何がすごいって基準が曖昧で。 高低差が2mを超えたら、がけ条例がかかる(建築地によっては3mのところもありますが) これは、設計者さんがしっ...
建築基準法。

木3共は3m通路を上手く利用して計画すると設計の自由度が上がる

建築基準法に詳しい人ほど、木3共では3m通路を確保する! なぜなら、それなりのメリットがあるから。 ◆こちらの記事で、木3共の設置基準をご紹介しています さて、上記記事にも出て来ましたが...
建築基準法。

木造3階建共同住宅を準耐火建築物で作る方法を完全攻略しませんか?

木3共は法文は複雑だけど、 まとめてみるとそうでもなくなる 木造3階建共同住宅を準耐火建築物で作る これって実は結構難しい事をご存知ですか? 建築基準法第27条という...
建築基準法。

屋外階段が木造がダメなのは建築基準法で定め有。しかし例外もある

皆さん、なんとなく屋外階段は鉄骨階段じゃなきゃいけないと思って計画していませんか? 屋外階段は木造にしちゃダメ っ思っている方もいるのではないでしょうか? それは、ある意味、間違...
建築基準法。

検査済証が無い場合の対応方法。「再発行」は不可なので他の方法を

まず、どのような状況で検査済証が無いのかが重要 さて、このページを見ている方は検査済証が無いのでアクセスしていると思うのですが、 まず、検査済証が無いにも2種類あります。 ...
建築基準法。

京アニの事件から学ぶ、竪穴区画の重要性!ロ準耐は危ないって事

京アニの建物が竪穴区画が必要な建築物だったら、被害はもっと抑えられたかもしれない! 建築基準法のことを知っている方であれば、京アニの事件を見て疑問に思いませんでしたか? 「あれ?3階建なのに、竪穴...
建築基準法。

防火構造の外壁に木材を使用する事ができる3つの方法

外壁に木材を使用する事は簡単ではありませんが、可能です! タイトルを見て「本当にできるの?」と思うかもしれませんが、 できます。 ただし、簡単ではありません。 設計者さんの工夫...
バリアフリー法

バリアフリー法「特別特定建築物」と「特定建築物」の違いと一覧表

「特別特定建築物」と「特定建築物」はバリアフリー法適合義務発生かどうか判断する重要なキーワード バリアフリー法、正式名称は「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」 こちらの条文には「...
タイトルとURLをコピーしました