用語の定義

建築基準法。

【ペントハウス(塔屋)の形状】なぜ、屋根面から突出させるのか?

さて、今回は『ペントハウス(塔屋)の形状』についての記事です。 一戸建て住宅にペントハウスの計画をする時に、疑問に思った方もいるのではないでしょうか? なぜ、ペントハウス(塔屋)は屋根面から突出させなけらばならないのか?...
建築基準法。

【建築基準法上の居室の定義】台所は?浴室は?更衣室は?

今回は『居室の定義』についてです。 建築基準法で居室についての法文(建築基準法第2条第四号)より、 『居住、執務、作業、集会、娯楽その他これらに類する目的のために継続的に使用する室をいう。』 とあります。 ...
建築基準法。

【準耐火構造の層間変形角】法の趣旨は?簡単な検討方法は?

今回は『準耐火構造の層間変形角』についての記事です。 主要構造部を準耐火構造にすると、『施行令第109条の2の2』の法規制がかかります。 法文を読んでみると、層間変形角。意外にも構造の話。 ...
建築基準法。

【兼用住宅と併用住宅の違い】建築基準法では兼用の方が建てやすい

兼用住宅と併用住宅は似ているようで全然違う! 今回は『兼用住宅と併用住宅の違い』についての記事です。 店舗併用住宅 や 事務所兼用住宅 など 住宅以外に事務所や店舗の用途があると、兼...
建築基準法。

【特殊建築物とは?】実は6つの種類に分かれている

特殊建築物は一括りではない! 実は6つに分かれています! 特殊建築物と聞いてどんな印象を持ちますか? 『建築基準法が厳しくなる建築物』という認識を持つ方が多いかと思います。 確かにその...
建築基準法。

防火構造の外壁に木材を使用する事ができる3つの方法

外壁に木材を使用する事は簡単ではありませんが、可能です! タイトルを見て「本当にできるの?」と思うかもしれませんが、 できます。 ただし、簡単ではありません。 設計者さんの工夫...
建築基準法。

耐火建築物、耐火構造物、耐火性能、整理できてる?

耐火建築物、耐火構造、耐火性能、 整理できていますか? 全然法文上意味が違うんですよ! 建築基準法には様々な用語の定義があります。 特に○○建築物、○○構造、○○性能は言葉は似ていても...
建築基準法。

物置(倉庫)は建築物扱いで確認申請が必要な法的根拠と不要になる事例

住宅の建て替えしたいんですけど、イ○バの物置が今敷地にあって敷地に残したいんですよね〜 法適合が確認できれば全く問題ありません。基礎とかちゃんと作ってありますよね? ...
建築基準法。

建築基準法上の階数の定義。「階」の違いについて説明できますか?

「階数」と「階」の違いと言われても、何のこっちゃという方は多いはずです。 それもそのはず、「階」の定義については法文上の明記がありませんから。 「階数」と「階」の取り扱いは似ているようで全く異なっ...
タイトルとURLをコピーしました