避難規定

建築基準法。

【木造等の敷地内通路】1000㎡超(2棟以上は合計)の悲劇

個人的には、建築基準法で一番見落としがちな法文だと思っています! 今回はあまり聞きなれないかもしれませんが、『大規模な木造等の建築物の敷地内における通路』についてです。 法文で言うと、建築基準法施...
建築基準法。

【廊下の幅の基準】3室以下の室や両側居室とは?

今回は『建築基準法で定められている廊下の幅』についての記事です。 建築基準法では、避難経路部分である廊下部分の幅員の最低寸法を定めています。 今回は、廊下の幅を確保すべき用途や、幅員についてまとめてみました。 ...
建築基準法。

【非常用照明の緩和】わかりやすくまとめた【免除】

非常用照明の緩和の使い易さについて語ります 今回は『非常用照明の緩和』についての記事です。 非常用照明には、設置免除になる緩和がいくつか設けられていますが、 これがありがたい事に、か...
建築基準法。

非常用照明の設置基準と検討方法についてまとめた

非常用照明、そんな身構えなくても大丈夫な法文ですよ! 今回は『非常用照明の設置基準』についての記事です。 私の非常用照明の印象は『ハードルが低い』ですね。 ハード...
建築基準法。

屋外階段が木造がダメなのは建築基準法で定め有。しかし例外もある

皆さん、なんとなく屋外階段は鉄骨階段じゃなきゃいけないと思って計画していませんか? 屋外階段は木造にしちゃダメ っ思っている方もいるのではないでしょうか? それは、ある意味、間違...
建築基準法。

「排煙上無窓居室」と「排煙設備」の検討方法の違い3点

排煙上無窓居室の検討(令116条の2) と 排煙設備の検討(令126条の2) 似ているようで全然違う検討です。 この2つの法文を並べても何がなんだかわかんないよ!という方も多いはず。 ...
建築基準法。

防煙区画とは?防煙区画の仕方3選。垂れ壁や建具のポイントを整理

防煙区画と排煙計算の関係性についても説明しちゃいます 排煙設備が必要になった建築物には500㎡以内毎に防煙区画が必要です。 防煙区画とは、防煙壁で区画する事です。 さて、防煙壁とは何...
建築基準法。

排煙設備を免除せよ!告示やだたし書きの使い方の基本事項

排煙設備の免除の話は複雑です。私も、理解するまで苦労しました。 しかし、研究の結果、複雑にしている要因を突き止める事が出来たのでご紹介します! 排煙設備の免除は複雑です。 なぜなら、排煙設備...
建築基準法。

排煙計算「住宅の200m2以下」は図書に表記が不要な理由

一戸建て住宅の排煙の話はややこしい。 出来るだけわかりやすく解説します。 一戸建て住宅で2階建だと、あまり排煙設備を考える事は無いですよね。 そもそも、確認申請に排煙計算(施行令第1...
タイトルとURLをコピーしました